これまでの経緯

2016/12/27
*幼稚園南隣地の経緯*


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016.5.6
名古屋市役所・建築指導課へ、第1回市長あて陳情書を提出する。
中高層マンション計画への反対運動により、マンション計画をしていた会社が計画を中止して、幼稚園南隣地から撤退(土地自体は購入していなかった)。

2016.5.30
幼稚園南隣地を、プレサンスコーポレーションが購入する。

2016.6.22
幼稚園南隣地を、プレサンスコーポレーションがどういう風に活用していくのか心配だったので、 土地計画への質問や、現在ある古いビルの解体やマンション建設をした場合、幼稚園の子どもたちに及ぼす悪影響などを書いて、土地活用の在り方について考えてほしいと要望書を郵送にて提出。また、書面だけで話せる事ではないので、同時に面談も要求した

2016.7.11
プレサンスコーポレーション名古屋支社にて、開発事業担当者と面談
その時、幼稚園が隣にあるのを知らずに購入したこと。
今まで数多くのマンション建設をしてきたが、幼稚園・保育園などの教育施設への配慮を特別にしたことはない。などの話を聞いた。
また、南隣地に建っている昭和40年代に建てられた古いビルの解体を夏休み中にでもしたいとの事だった。
そして、土地の活用自体はまだ精査中であると。

2016.7.19
面談の内容を受けて、夏休み中といえども、幼稚園には毎日預かり保育の子どもが、また学童の子どもたちも1日を教会・幼稚園の敷地内ですごす事などから、解体計画中止の要請書面を郵送で提出した
同日、プレサンスコーポレーションより、お盆前後に解体計画の説明をしたいと電話あり。
その際、お互いの要望を話しあう場を設けていくとの話をした。

2016.7.21
名古屋市役所・建築指導課へ、第2回目の名古屋市長あての陳情書を提出する。

2016.8.25 13:30〜17:30
解体計画説明会。
プレサンスコーポレーションとしては、最大限の配慮ということであったが、内容は納得できるものではなかった。
また、9/7から工事開始を告げられ、9/2から2学期が始まり子どもたちが幼稚園へ戻ってくるのを楽しみにしているのに、安全が確保されない状態で工事を始められては困ると強く抗議した。解体を止める権利はない、説明責任は果たしたので工事は始めることができるなどの発言もあったが、4時間近くに及ぶ話し合いの末、幼稚園関係者や保護者が出した質問への回答を作成すること、また工事開始日を延期できないか等、会社へ持ち帰るとの事となった。

2016・9.1
幼稚園入園説明会
プレサンスコーポレーションより、8/25の解体説明会で出た質問などへの回答書が返ってきて、同時に工事開始を9/7から9/15に延期するとの事だった。
回答書の内容は、残念ながら子どもたちの安全性について納得できるものではなかった。
(アスベスト、騒音、振動、粉塵など)

2016.9.2
幼稚園2学期始業式
始業式の後、保護者への経緯説明と今度の方針を話し合った。
法律的には解体を止める権利はないという事であるから、解体工事は行われるだろう。
その時に、子ども達の安全性が守られない中で解体工事が進み、その隣で保育をすることは絶対できない。
子どもたちの健康を第一に考えると、苦渋の選択として、工事期間中幼稚園に変わる代替施設を探し、そこで保育をするという幼稚園の方針を保護者に伝え、納得していただいた。

2016.9.6 9:30〜12:30
第2回 解体工事についての協議
夏休みも終わり、前回より多くの保護者が参加してくださった。
プレサンスコーポレーション側は、本日から委託された総合eプランニングという会社の担当者と解体工事責任者のみであった(プレサンスコーポレーションは会社の研修中)。
今回も3時間に及ぶ話合い。9/15まで延期した工事開始日を、最後まで変えられないという事だったが、幼稚園が解体工事のために代替施設を探したりして動いていること、その代替施設やそれに伴う事に関しての準備ができていない状態で、工事を強行するのはいかがなものか?などの話し合いの末、準備が整うまで工事開始を延期することができるか等を検討してみるとの事だった。
ただ、幼稚園は解体自体に反対であり、解体後のマンション建設も容認しているわけではないと再度伝えた(今回の協議の時、委託されている会社担当の人から何度もマンション建設をにおわせる話がでたので。)

2016.9.12 9:30〜11:00
第3回 解体工事についての協議
協議の前(9:00〜9:30)保護者に対して、幼稚園が探している代替施設の候補やそれに伴う費用、送迎バス、教材・教具の引っ越し、事前・事後の環境調査費用、工事終了後の敷地内の清掃などの費用が掛かること。それを踏まえて、プレサンスコーポレーションと解体工事に際しての折衝を行うことを話した。
第3回解体工事についての協議は、上記の内容をより具体的に詰めていく話合いとなった。
今回もプレサンスコーポレーション社員は出席せず、第2回と同様に総合eプランニングの担当と、解体工事責任者の2人のみ。
幼稚園が、子ども達の健康を第一に考えると代替施設に移るしかないと判断し、具体的な施設を探し動いていることを伝えた。
またマンション建設をにおわせる発言が繰り返されたので、幼稚園は解体自体に反対だけれど、止めることができないから、子ども達を守る為に苦渋の選択として代替施設案を出した事。決して、解体した後の土地に、園庭を日陰にしてしまうマンション建設を容認しているわけではないと再び伝えた。

2016.9.13
総合eプランニングの担当氏より、9/15の解体工事開始日を10/8(幼稚園運動会)からに延期する由の電話連絡あり。
幼稚園も引き続き代替施設を絞り込み、実行に向けての様々な準備をしていると伝えた。

2016.9.26
幼稚園の代替施設が、正式に決定。
通常保育後の預かり保育場所や未就園児クラスの場所、送迎バスなども順次決定。

10・11月の園開放は開催中止。
    ↓  
代替施設保育関連のさまざまな事案をすすめながら、幼稚園運動会へ向けての準備(幼稚園HP)
    ↓  
2016.10.8
幼稚園運動会無事終了!

2016.10.11
運動会代休
幼稚園園舎内外、教会敷地などの家屋調査
(解体工事後の状態比較のため)
代替施設清掃
代替施設への荷造り

2016・10・12
幼稚園臨時休園
代替施設への引っ越し・保育環境整備

2016.10.13
代替施設保育・送迎バス登降園開始(幼稚園HP)
テナントビルでの預かり保育も開始

2016.10.18
未就園児クラス・幼稚園とは別の代替施設で保育開始

2016.10.20
解体工事前の環境調査@
本格的な解体(重機が入る)前の幼稚園園庭の砂場・園庭の土壌調査

2016.10.21
解体工事前の環境調査A
南隣地との境辺りや園庭など4か所での大気調査
工事現場に重機が入る
幼稚園年長組お山登り無事終了!(幼稚園HP)

2016.10.23
工程表が届く

2016.10.24
いよいよ解体工事が本格化。
重機の動く音や振動などが響いている
(幼稚園HP)

2016.10.25〜26
代替施設での保育参観・クラス懇談会(年中・年少組)


2016.10.31
既存の古ビルは壊され、姿を消した(幼稚園HP)。
これからは、山のような瓦礫を運び出し、基礎部分の掘り起こしをしていくのか。
想像以上の速さである。


2016.11.1
代替施設での保育参観・クラス懇談(年長組)

2016.11.16
代替施設での縮小版お店屋さんごっこ

2016.11.24
代替施設での収穫感謝礼拝

2016.11.29
幼稚園内外の清掃、工事後の家屋調査

2016.11.30
代替施設での保育最終日・保育後引越し。
大韓教会礼拝堂での礼拝、永信保育園長先生との感謝交流会

通常保育の後、永信保育園児による温かいお見送りを受けて、最後の送迎バスに乗る
解体工事後の環境調査(土壌・大気)
名古屋教会幼稚園へ引越し、保育環境整備後、にじ組がテナントビルから幼稚園へ帰ってきて過ごす(16時〜)

2016.12.01
名古屋教会幼稚園での保育再開!!

2016.12.03
解体工事時の砂場の砂を廃棄する

2016.12.06
新しい砂が砂場に入る

2016.12.07
年長組が作ったケーキをお店屋ごっこで売る。
例年はお店屋さんごっこの行事に合わせてケーキを焼いて、お店屋さんごっこで売るが、今年は代替施設での縮小お店屋さんごっこだったので、ケーキを焼けなかった。そこで、名古屋教会幼稚園へ帰園後にケーキを作って売った。

2016.12.16
プレサンスコーポレーションがマンション計画書を持ってくる!
(早いうちに協議をしたいという事だったが、“まず計画書の中身を見てから。”という幼稚園側の要望に応える形でもってきた)

2016.12.17
名古屋教会幼稚園クリスマス礼拝・祝会
祝会の途中、保護者から幼稚園職員へ代替施設保育全般にたいする感謝のサプライズ!があり、在園児・卒園児・保護者・職員が一体となれた素晴らしいクリスマスのひと時となった。

2016.12.20
幼稚園2学期終業式

保育終了後にプレサンス名古屋支社近くで、希望者親子(卒園生保護者なども含め約35名)によるキャロリング(クリスマスキャロルを3曲歌う)。CBCテレビ、中日新聞による取材あり。 キャロリング後、プレサンス名古屋支社を訪問し、子どもたちが受付で「おひさまをとらないでください!」と伝え、親子で書いたメッセージを渡す。
その後、会社近くでキャンペーン・Twitter・facebook紹介のカードを配ってアピールする。


・南隣地に「建築予定看板」が立てられた!

2016.12.24
プレサンス大阪本社へ希望者親子で行って、メッセージを投函。
その後、会社ビル周辺や最寄り駅でチラシやキャンペーン・Twitter・facebookの紹介カードを配ってアピールする。

2016.12.26
プレサンスの持ってきた計画書に対する私たちの思いを文書で送る。
以前から心配し訴え続けている以下のことに対しての答えがないため、再度文書を送った
1.マンション建築が園児たちの健康に及ぼす影響について
  @ 日照問題
  A 風害
  B 圧迫感
  C 建築工事に伴う騒音・振動・粉塵など
  D 特別に健康に配慮すべき子どもへの対応
2.名古屋教会幼稚園の社会的意義と存続の危機について

2017.1.18
幼稚園お餅つき
12月29日付けの文書への回答書がプレサンスコーポレーションより届く
通り一遍の内容で、創立68年を迎える幼稚園がこの土地に建っているのが悪いのだというような内容だった。

2017.1.23
回答書を受け、もう一度真摯に受け止めて考えてほしいと文書を出す。
以前からの質問に、きちんとした回答がなければ、協議を始められないと。
私たちも協議をしていく姿勢はあるのだと伝えた。

2017.2.2
1月23日付の文書への回答書が、プレサンスコーポレーションより届く。

2017.2.7
河村市長が私的に幼稚園訪問。
幼稚園の抱えている問題(西の薬剤師会館建設、南のプレサンスコーポレーション・マンション建設)などに耳を傾け、関心を寄せて下さった。預かり保育の子どもたちや迎えに来られた保護者とも短い交流の時を持った。

2017.2.18
生活発表会
メルヘンハウスのお話会
こどもフォーラム開催
(同じような闘いをされた、たんぽぽ保育園、名北保育園、発達センターあつた、明星幼稚園、今闘っているかわらまち保育園のお話を聞き、子どもたちを守る仲間としての絆を確かめ、励ましあった)

2017.3.6
中日新聞・朝刊に名古屋教会幼稚園の問題が記事として掲載される!!

2017.3.7
名古屋市子ども青少年局・子ども未来課と住宅都市局建築指導部、市長秘書室へ要望書とメッセージを届ける
CBCテレビ、東海テレビ、中日新聞取材

2017.3.15
名古屋市庁舎前でアピール
東海テレビ取材

2017.3.16
卒園式

2017.3.15
建築指導部・建築審査課へ申入書送付

2017.3.22
プレサンスによる建設説明会

2017.3.23
CBCテレビ夕方ニュース「イッポウ」にて、一連の取材内容が放映される!!
https://t.co/Wr6qXe8LGI

2017.3.24
名古屋市より回答書送付されるが、大変残念な内容だった。

2017.3.28
後藤建築士を囲み、協議前の勉強会

2017.3.30
プレサンスコーポレーションとの協議・第1回
在園・卒園を含め保護者等30名が出席し、子どもたちを思う熱い気持ちでたくさんの質問や意見が出た。
しかし、今日は確認申請を出しに行きます!とプレサンス側が最後に言って終わった。

協議後、有志の保護者達で建築指導課へ行き、協議はまだ完了していない事、協議を続けるつもりである事、協議報告書に安易に承認印を押さないでほしい等を申入れした。
https://youtu.be/cHBNvVqlS_g

2017.4.7
2017年度幼稚園入園式

2017.4.10
2017年度幼稚園1学期始業式
名古屋市建築指導課の主幹が異動の為、野田新主幹に挨拶に行く
(協議等に関わる情報を必ず伝えてほしいと言われた)

2017.4.13
プレサンス側より、代表者会議(代表者のみの)申入れ文書が届く

2017.4.16
栄・三越前で予定していたアピール活動中止(雨のため)

2017.4.21
3/7付けで名古屋市こども青少年局子ども未来課、住宅都市局建築指導部へ出した要望書に対する回答書がお粗末だったので、内容について懇談を申し込む文書を郵送する。

2017.5.9
おひさま勉強会(第2回協議・代表者会議にむけて)

2017.5.10
プレサンスとの第2回協議(代表者協議)
・再三の要求にやっと答えて、初めて決定権を持つプレサンスコーポレーションの役員が参加した。第1回協議で質問した、風害・圧迫感・地震等災害時の対策などに対する答えはなく、話し合いは平行線であるということから、確認申請の手続きを進めると言い残して帰っていった。
・そこで、協議後いつものように建築指導課へ、協議はまだ終わっておらず、協議を続けていくつもりがあるという事を伝えに行く。そして、協議報告書を安易に受理しないでほしいと言う。


2017.5.12
名古屋市建築指導課・担当が協議報告書を受理した!
拒む理由はないからと。


2017.5.15
4/21に要求していた、子ども未来課、建築指導課の出した回答に対する話合い
子ども未来課にて、建築指導課と一緒に話し合う時を持つが、進展なし。
朝日新聞・夕刊に、名古屋教会幼稚園の抱えている問題を取り上げた記事が載る!

2017.5.16
5月ビラ配り@(伏見・久屋大通付近)

2017.5.17
地元企業の近藤産興を訪問し、様々な苦労を乗り越えてこられた話を聞く。

2017.5.18
朝日新聞・朝刊に再び幼稚園の問題に関しての記事が載る!
・5月ビラ配りA(名駅・市役所2番出口付近)参加者18名

幼稚園東側のコインパーキング・担当者が来園
パーキングの営業を邪魔するような脅迫電話がかかってきているので、東側に建てている旗をおろしてほしいと。

・法務局・登記部門から、境界線の事ことで幼稚園に連絡あり

2017.5.21
アピール活動(栄・三越前)

2017.5.22
環境デザイン研究所の方が、幼稚園の問題について話を聞きに来てくださる。
・幼稚園西側のパーキング(三井リパーク)が閉鎖され、6/19〜22に撤去工事始まると連絡あり

2017.5.23
ビラ配りB(伏見・丸の内)参加者16名
・幼稚園東側のコインパーキング担当者、再び幼稚園へ(同じような被害報告をするが、警察に通報する・脅迫電話の録音等の具体的な対策等はしていないとの事)

2017.5.24
子ども未来課と建築指導課より、15日の回答について電話連絡あり
(市長と直接会って話し合う事はできない。プレサンス側には、15日に聞き置いた事は伝えたとの事)
・ 南の建築予定看板が7/22(?)から工事開始と書き換えられていたと卒園生保護者より連絡あり

2017.5.25
ビラ配り(雨で中止)
・総合eプランニング山下氏よりFAX(工事担当業者が決まったので説明会したい)

2017.5.26
名古屋教会・幼稚園理事会で横断幕の移動は却下

2017.5.30
ビラ配りC(中区役所周辺、NHK付近、中日ビル)参加者11名
幼稚園のための祈りの会(保護者による)

2017.5.31
名古屋市子ども未来課へ5/21に電話回答してきたことを、文書にして郵送してほしいと要望の電話をする

2017.6.1
6月のビラ配り@(大名古屋ビル前、中区役所周辺)参加者10名

2017.6.4
建築指導課へ、南隣地で行われたというボーリング調査についての文書を提出

2017.6.5
名古屋市子ども青少年局子ども未来課・担当課長より、一度電話で回答したことは文書にはできない!と電話あり。なぜできないの??

2017.6.6
ビラ配りA(丸の内)参加者18名!
今年もやってます!幼稚園の泥んこ遊び

2017.6.8
建築指導課より、ボーリング調査の文書には誤解が多いので説明したいからご足労下さいと電話あり。

2017.6.9
ビラ配りB(丸の内)参加者10名
・幼稚園西側のリパーク閉鎖工事を請負う会社がアポ無しで来園(園長外出時のため牧師が対応)再度詳細を確認するため、12日に連絡を取る予定

2017.6.11
アピール活動中止(雨天予報の為)

2017.6.14
ビラ配りC(医療センター付近)参加者8名
おひさま勉強会(工事説明会に向けて)
・総務省(行政苦情処理委員会)へ実行委員他5名が出かける
・幼稚園西側のパーキグ閉鎖工事についての説明を受ける

2017.6.17
こどもフォーラム第2弾!開催
 第1部:親子で遊ぼう!
 第2部:パパの笑顔でおひさまを守ろう
(ファザーリング・ジャパン東海さんの講師を招いてのプログラム)

2017.6.18
・幼稚園西側コインパーキング(三井リパーク)の撤去作業。
・幼稚園の子どもたちのために、土日の作業を申し出て下さった!感謝です!
(幼稚園のHPや一連の報道なども見て下さっていて、リパークの営業を続けたい意志があるけれどという話だった。幼稚園としても本当に残念!ずっとお隣でいてほしい・・)

2017.6.20
ビラ配りD
アピール活動(栄・三越前)

2017.6.23
名古屋市建築指導課・担当の方から、ボーリング調査についての説明を受ける。

2017.6.26
・今年も幼稚園の園庭プールあそびが始まりました!!

2017.6.30
愛知県薬剤師会・工事説明会@
@ 工事をする施工会社は、幼稚園のHPを読んだこともなかった。子どもたちの健康を第一に考えて、南隣地が解体工事中に幼稚園が40日間代替施設へ移動したことも知らなかった
A それは雇い主である愛知県薬剤師会が、きちんと伝えるという責任を果たしていないからである。
B 子どもたちが毎日長い間過ごし、成長する場である幼稚園が隣にあるという意味を、愛知県薬剤師会が考えていないからに他ならない。

2017.7.4
・7月ビラ配り@(久屋大通近く)

2017.7.6
・アピール行動(三越栄前)

2017.7.7
・南隣地(プレサンス土地)に仮設トイレが設置される

2017.7.8
・幼稚園・夏のお楽しみ会

2017.7.10
・南隣地(プレサンス土地)で、本格的工事の下準備中
・こんな狭い所に15階建て!!!

2017.7.12
・愛知県薬剤師会・工事説明会A
@ 幼稚園西側の窓がほとんど、明かりと風通しを失ってしまう設計であること
A 愛知県・新薬剤師会館の屋上に設置される全ての室外機(低周波被害の事が環境省HPにも記載在り)が、道路側ではなく学童保育室のある側に全て設置されていること
B 幼稚園舎との間が、わずか1メートルほどしか離れていない(園舎窓近くにトイレ配置)
C 工事中の子どもたちへの対応(特に病弱な子などへの対応)
D 全て計画変更しないという答えのみ。
E 心配している保護者の方々に、きちんと答えを出すまで工事は始めないでほしい!と頼んだ。
F 次回の工事説明会はいつになるのか・・・。

2017.7.13
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会 @

2017.7.14
・幼稚園1学期修了式
・南陳地(プレサンス土地)の工事を請負う大鉄工業担当者へ、次の第2回工事説明会で十分な説明を受けるまで、工事開始を待ってくださいとFAXで申入れする。

2017.7.15
申入れしたにもかかわらず、南隣地(プレサンス土地)で、隣地境のブロック塀を壊したり、アスファルトを剥がして砂利をひくなどの工事が始まる!
・そこで、遺憾の意を示すために工事現場に行って抗議をする。
大鉄工業・担当者さん:幼稚園の事を思ってはいるが、引き受けた仕事を期間中にしなくてはならないので止めることはできないとの事だった。
https://www.facebook.com/nky.ohisama/videos/414698465590885/
・中日新聞・夕刊コラムに幼稚園の事が載る!
https://1drv.ms/b/s!Avg1kSPypoBtg1NIwtDKYKK6RvlU

2017.7.18〜19
幼稚園お泊まり保育
キャンプファイヤーしたり、一緒に朝ご飯食べたりしたね♪

2017.7.20
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会 A

2017.7.22
・まだ次回の工事説明会も決まっていないのに、西側(愛知県薬剤師会)も工事が始まる!
https://www.facebook.com/nky.ohisama/posts/416556802071718:0

2017.7.24
・幼稚園は夏休み中にも、毎日預かり保育をしています。
工事中で幼稚園の環境や安全性が心配だからといって、お仕事をもっているお母さんやお父さんは仕事を休むことができますか?
https://www.facebook.com/nky.ohisama/posts/417470458647019:0

2017.7.25
・7月ビラ配り(雨で中止)

2017.7.27
・アピール行動(オアシス付近)

2017.7.30
・名古屋中地域労働組合センター新聞に幼稚園の記事が載る!

2017.8.2
・8月ビラ配り@(夏休み中なので職員のみ)
・愛知県薬剤師会の工事始まる
幼稚園との境などに仮設塀設置工事(8月3〜4日は幼稚園の夏期保育なのに!!)
幼稚園舎との間は驚くほど狭い!

音が出る工事のため、預かり保育のお昼寝は園舎から礼拝堂へ変更

2017.8.3
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会B
https://1drv.ms/w/s!Avg1kSPypoBtg1Ad9nQtOpL2Da6V
工事を反対しているにもかかわらず、工事を始めてしまったプレサンスに対して、子どもたちの安全・安心な園生活を守るため、やむを得ず工事協定書を提案。

2017.8.4
・アピール行動(三越ライオン口前)

2017.8.9
・プレサンス丸の内3丁目(422)仮称・マンションの杭打ち工事が始まった!
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=423781474682584&id=302967926763940
幼稚園の窓から手を伸ばせば重機に触れる
戦慄の近さです!

2017.8.21
・愛知県薬剤師会・工事説明会B(薬剤師会は参加せず松井建設関係者のみ)
工事は着々と進んでいく・・・。

2017.8.22〜23
・アピール行動(8月23日)
・幼稚園夏期保育・後半

2017.8.29
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会C

2017.8.30
・8月ビラ配りA(丸の内駅近く・卒園児が大活躍)

2017.9.1
・幼稚園・入園説明会
 薬剤師会の工事の様子(申入れしていたにも関わらず、振動や音がした)

2017.9.4
・幼稚園・2学期始業式

2017.9.5
・9月ビラ配り@(伏見駅そば)

2017.9.7
・西側(薬剤師会工事)による粉塵が、窓を閉めていても入ってくるので、幼稚園西側の窓全てにパネルを取り付けることを決定する。しかし、すぐには間に合わないので、厚手のビニールシートを職員で取り付けた。また、各保育室にレンタルの空気清浄機を設置した。
・また、松井建設に交渉し、西側全ての窓にパネルを打ち付ける事を決定。21日に打ち付ける予定。

2017.9.12
・9月ビラ配り(雨で中止)

2017.9.13
容赦なく進んでいく工事
@プレサンス丸の内三丁目(422)現場
A愛知県薬剤師会館

2017.9.14
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会D

2017.9.15
・プレサンス工事現場(杭にコンクリを流し込んでいる?)
・保育室の目の前ですごい音です!

2017.9.19
・9月ビラ配りA(久屋大通付近)

2017.9.21
・園舎西側全ての窓(衛生上トイレ除く)に、防塵・防音のため、パネルを打ち付ける。
・建物が建つ前から西側の太陽の光と、風通しは失われてしまった!!

2017.9.26
・9月ビラ配りB(丸の内付近)

2017.9.27
・運動会(10/14)のための練習をする保育室の隣で、重機の振動や音が響く

2017.9.29
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会E

2017.10.10
・10月ビラ配り@(丸の内付近)

2017.10.11
・運動会総練習
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会F

2017.10.14
・幼稚園運動会!!

2017.10.24
・プレサンス丸の内三丁目(422)仮称・工事説明会G

2017.10.26
・10月ビラ配りA(中区役所付近)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
以下、幼稚園ホームページより抜粋。





2016/07/25
*(株)プレサンスコープレーションと面談してきました。

「おひさま、夏がやってきましたね!子どもたちの大好きなプールの季節ですぅ!」
「そうじゃな〜。わしがあっての楽しさじゃよ、ふぉっ、ほっほぉ〜♪」
「あっ、そういえば、南隣地を買ったプレサンスという会社へは行ったんですか?

「おう、みんなに報告するのが遅くなってしまったが、7月11日に会社へ行って話をきいてきたのじゃ。」

「どうでしたか?」
「相変わらず、まだはっきりとした計画はないという事なので、どうしたもんかと思っておるのじゃ。だが、あの土地には古い建物が建っておるじゃろう。だから、あの古い建物を壊す解体はやりたいという事じゃったよ。」
「じゃが、解体をするとなると、前に言ったようにアスベストという怖い物質が出るかもしれんし、毎日毎日おしゃべりの声も聞こえないような音がず〜っと続いたり、幼稚園の建物が揺れるような振動だってするはずじゃ。
また、のどや目が痛くなってしまう粉塵、ほこりじゃな。そういうものが、口や鼻から入って、身体の中にたまったり、悪さをしたりするかもしれん。そういう悪い影響を与えるものが、みんなのようにまだ身体ができあがっていない、大切な時期の子どもたちに降りかかってくるのを黙っているわけにはいかんじゃろう?だから、古い建物の解体はしないで!!とお手紙に書いたり、相手の人の顔を見て直接頼んできたのじゃよ。」
「そっか〜、私たちの大好きな幼稚園が、ず〜っといつまでも安心して遊べる場所でいられるように、会社の人たちが考えてくださいますよね、きっと♪」


2016/07/01
*幼稚園南隣地について

「おひさま〜、前に建設中止になった幼稚園南の土地は今どうなってるの?」
「ふんふん、よい質問じゃのう。」
「ある会社が、あの土地を買ったんでしたよね?」
「そうなんじゃ。だから、その会社にこれからどうするんですか?幼稚園や小学校、教会には学童保育もあるけれど、それを考えてくださっていますか?という手紙を出してみたのじゃ。」
「そうなんですね〜!それで?」
「その会社から、“土地は買ったけれど、まだこれからどうするか考え中です。”と返事がきたのじゃよ。」
「へ〜っ、考え中なんですね!」
「じゃが、幼稚園や学童さんたちの大切なおひさまのことじゃから、手紙だけでなくて一度お会いしてお話したいと再びお手紙をかいたのじゃよ。」
「それはそうですよね〜!」
「そうしたら、その会社から“一度お会いじましょう”と返事が来たところなんじゃ。」
「そっか〜。これからもず〜っと、おひさまいっぱいのお庭で泥んこ遊びやプール遊びができますよね!!

「そうじゃのう。みんなで見守っていておくれ。」
「もちろんです!!」


2016/06/13
*幼稚園舎西側に、子どもたちのおひさまを守るための横断幕をつけました!

お砂場で遊ぶ子や 大好きなブランコをご機嫌でこぐ子など、
明るいおひさまの下で遊ぶ子たちは 笑顔がいっぱいです♪
この子ども達の笑顔をけさないために、幼稚園周辺の環境を守っていきましょうヽ
(^o^)丿


2016/06/09
*幼稚園・掲示板のおひさまが泣いています!!!

笑顔だったおひさまなのに、どうしたんですか???
「みんなの温かい心で建設が中止になった、幼稚園南隣の土地の登記簿が変わったんじゃよ!」
「えっ、それってどういうこと?」
「その土地を買った会社が、そこでどんな計画を立てているのかわからないって事じゃよ。」
それは大変だ!!
これからの動きを、しっかりと注視していかなくては・・・<`ヘ´><`ヘ´><`ヘ´>

*何度も何度も同じことが起きて、そのたびにビクビクしたり、闘ったりしなくてもよいように、
教育施設の周辺の環境を守ってください!
という願いをこめたオンライン署名があります。

それは、この「名古屋教会幼稚園のおひさまを守る会」のホームページにあります。
トップページに戻って、オンライン署名のページへどうぞ(*^_^*)